「第2回~がじゅまるの夢窯~井上純 作陶展」「PJCカズコ・オオニシ エンブレース プレオープン記念展」

こんにちは! ようこそ大川本店へ。

昼間の暑さと、朝晩の涼しさ、昼夜の寒暖の差が激しくなりいよいよ秋がやってきましたね。
今日(9月20日)は彼岸入り…いぐさブティック草のお庭の彼岸花が時期を見計らったかのように開きました。

現在、本店では二つの催事が開催中です。どうぞお入り下さい。


いらっしゃいませ。

1階、入ってすぐでは、「PJCカズコ・オオニシエンブレース プレオープン展」が9/20(土)~30(火)で開催中です。

大西和子さんによる、オリジナルデザインのエンブレースの洋服・小物たちは、いぐさブティック草でも特に人気が高く、根強いファンを持っています。

昨年より、PJCの直営店のみの販売となっていましたが、オーナーのPJCに対する熱い気持ちを大西さんが受け止められ、この春久留米店がPJCの九州ショップとしてオープンすることになりました。

大西さんのすばらしいセンスと、PJCの高い技術によって生まれたPJCのエンブレース。
その誠実さ、優しさ、美しさを少しでも沢山の人にお届けできることが、スタッフ一同の最上の喜びです。

二階ギャラリーでは、「第2回~がじゅまるの夢窯~井上純 作陶展」が9/20(土)~25(木)で開催中です。
佐賀市金立で窯を開く脱サラの陶芸家、井上淳さんの2回目の個展です。
「自然の恵み」を活かした焼き物作りを心がけられ、釉薬にワラ、みかんなどの灰を多用して焼かれた、味のある作品が揃いました。
食器・花器、陶板・陶面、壁掛けなど素朴な美しさを持った焼き物が多数展示され、秋らしい趣のある空間になっています。

初日の朝から、沢山のお客様がいらっしゃり、作品のひとつひとつを手にとって、井上さんの作品の優しさに触れられていました。

期間中、井上さんご本人が毎日来店されています。
とても優しく素朴な人柄で 作陶の過程や釉薬についても丁寧に説明してくださいます。
秋の穏やかなひとときを、いぐさブティック草でゆっくりお過ごし下さい。 お月見のうさぎや秋のしつらえと共に皆さまをお待ちしています。

コメントを残す